FC2ブログ
創作同人誌個人サークル「ミルキー・SNOW」の中の人の雑記。 イラスト・模型・写真・日々の戯言その他色々。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウェポンコレクション   Vol.06 D-スレイMk-2   [グラ片連動企画]
2008-07-19 Sat 05:06
GRM社の開発した長剣の中でも最高傑作とよばれる名刀『ディラガンスレイ』。

その名前の由来は、パルムに生息するガーディアンたちの憧れでもあり恐怖の的でもあるディラガンすらも一閃で葬ることができるという、伝説級のソードである。

このMk-2仕様は、そのディラガンスレイ[以後Dスレイ]を更に体SEED用に発展、改造を施したプレミアムモデルである。


(※D-スレイMk-2本体 フォトンリアクター未稼働状態

d-sly.jpg

D-スレイMk-2。

このモデルは対SEED戦闘用次世代モデルの先行試作機であると同時に、あるガーディアンズのためだけに調整されたスペシャルモデルである。

一見すると通常配備の武器と大差はないが、このD-スレイMk-2には、同じくプロトタイプであったヒュージカッターMk-2の戦闘データを基に設計されている。

(※D-スレイMk-2 フォトンエッジ展開状態

d-sly-4.jpg


搭載されたフォトンリアクターは通常稼働時にはノーマル仕様のD-スレイと同形状のフォトンエッジを形成する。
しかし出力、フォトン圧縮密度はノーマルD-スレイを遥かに凌駕する性能を持つ。
そのぶんフォトン容量はきわめて少なく、長期稼働には向いていない。

また、ヒュージカッターMk-2で採用されていた外付け式のフォトンブースターは、L.F.S(後述)を効率稼働させるため、組み込まれることはなかった。

フォトンジェネレーター通常稼働では他の武器類と同じ使用感なため、通常装備としても頼れる仕様となっている。




D-スレイMk-2の真の目的は、ヒュージカッターMk-2でシステム構築され、仮運用された『L.F.S』の完全実戦投入である。

そのため、武器本体は最初からL.F.Sの使用を前提に設計されている。

L.F.S稼働時には、本体先端のフォトンエッジ生成部が収縮。
左右のFWSと書かれた排フォトンシステムが稼動、展開する。

(※D-スレイMk-2 L.F.S稼働予想図 本体
d-sly-1.jpg

これにより生成されるフォトンエッジは高濃度圧縮され、現れるエッジは1枚の大型の形状になる。
また、左右の排フォトン口から排出される低濃度フォトンが光の翼のように見える。


(※D-スレイMk-2 L.F.S稼動予想図 全体
d-sly-2.jpg


L.F.Sは使用者のフォトン感応力、性質、アルゴリズム等との相性により、その性能を大にも小にもするため、最大限の性能を引き出すためには個人に対しての武器調整が必要という、きわめて効率の悪いシステムであることが最近になってわかってきた。
(※GRM社では、L.F.Sの出力を最低値までおとした簡易量産タイプの開発という案も挙がっているらしい



このD-スレイMk-2は、プロトタイプであったヒュージカッターMk-2のL.F.Sを見事に使いこなした長剣の使い手であるガーディアンズ機動警護部所属のラドルスという男性ヒューマン専用に調整が施されている。

しかし未だにL.F.Sには不安定な要素が数多く残されており、多様化できないというのが現状である。

ちなみにこのD-スレイMk-2のL.F.Sがいち早く調整が終了し、システムが完成したのは、ヒュージカッターMk-2運用データを用いているためであり、1から調整を施すとなるとかなりの時間と労力を消耗することになるとGRM開発担当主任は話している。


(※D-スレイMk-2 L.F.Sフル展開状態    [ラドルス本人による実戦テストデータより]
d-sly-3.jpg





(提供:ナイトメア工房   ウェポンコレクションシリーズNo.06 D-スレイMk-2
 協力:GRM武器開発局    ゲスト:グラールの片隅で


























なんか色々すっとばして一気に超強力武器をだしてみました柊にうですオハヨウゴザイマス(ぉ

我が相方、ソードマスター(ソードフェチ?)であるラドルスさん専用ウェポンですな!

専用武器はヘルルのステインに続き2度目ですが、今回のは設定的には一応GRMの純正品ということになっております。
え・・・?どんなぶっとび設定だって?

むこうの小説のストーリー展開的に大丈夫デショウ・・・多分。



左右の排熱・・・ならぬ排フォトン口の展開はなんとなくブレードライガーのアタックブースターっぽく見えてきたりもしますが・・・キニシナイ!


しかしDスレイのエッジの中心にある、あの微妙な隙間!アポカリプスなんかにもあるアレですね。

あれをなくすと(LFSの状態ね)ここまで印象がガラリと変わるとは思ってなかったなぁ。


ちなみに今回の線画は、左右対称だったため、ひさしぶりに・・・というかリカウテリ弐式以来だけど、半分だけ線画を描いてそれを複製>さらに反転>さらにさらにその2枚を合成

というなんともアレな手抜きをしておりまする。

ちなみにフォトンエッジも半分だけ描いて複製して反転してます。

ただ形状がLFS稼動でかわるため2枚のエッジを合成はしてなかったんですけどね・・・

けっこう今回のは色に悩みましたが(設定資料集も微妙な青だし)、けっこう自分好みのカラーリングになりました。
おきにいりはフォトンエッジ生成部の内部のグレーのギザギザ

ああいうの好きw  なんか閉じると噛み合ったりする構造はイイです!




ちなみに裏話。最初はヨウメイAセイバーみたく、左右の排フォトンユニットを空中浮遊させようかとも思ったんですが・・・

そうすると排出する意味がわかんなくなっちゃうので諦めました。

多分冬させたほうがカッコイイんだけどネ!最初はフォトンエッジ生成部も形状変形のためにきりはなしてたので、なんかGコロニーみたくなってましたが・・・



さぁて・・・次回は何になるかなー。

多分懲りずにGRM社の銃あたりをチョイスしていそうですがー

ヨウメイはあれなんだよね・・・カードとか使わないし、ウォンドとかロッドは改造というより新しいのつくったほうが絶対いい出来になりそうだから手が出しづらいんですよねー・・・

あ・・・爪とかもヨウメイですね!爪いいかもー。

でも銃のがいいなぁ。

・・・・というわけで次回はまた未定です。武器のリクエストとかもあればどんどんいってくださいね♪

ただし☆10以上限定デスガw



いじょ、早朝にうでしたっ! ばいばーいノシ







ちなみにラドさまのブログへはコチラからどうぞ>グラールの片隅で
小説はグラ片のリンク1番下にある別館へ。

別窓 | PSU 考察 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<ウェポンコレクション   Vol.07 グッダ・ナムハム | 雪みるく。 | HP1周年ですよ企画。 >>
この記事のコメント
ども、へっぽこ剣士ですノ

ちっと言ってくれれば先日決定稿出したばかりのL.F.Sの詳細設定渡したのに~

まぁ、突っ込みは一点で、フル展開は「シュミレータ上で」ってことにしといて~
(二部開始直後のラドではフル稼働させたら逝っちゃいますので・・・)
他は、ありがたくウチの方に取り込ませていただきますなのですよ~・・・タブンデキルトオモウ

ではでは~
2008-07-19 Sat 20:40 | URL | ラドルス #-[ 内容変更]
ちょっと踏ん張れば市販のソードでも大型化出来ると思ってた俺参上!
(数ヶ月前に不可能と知りました。
しかし、なんともえらい切り札武器が出ましたなぁ。
物語でどう活躍すんのか楽しみ楽しみ。
フォトンエッジが黄色いのもブレードライガーの影響・・・なのか?

最後に「火属性の改良型グッダ・スケラ」とか無茶振りして逃げます。
2008-07-21 Mon 03:46 | URL | アルト #-[ 内容変更]
>らどるんるん

ありゃ・・・なんかこっちも相性うんぬんあたり、かなりオリジナルに設定くんじゃってましたね>LFS
でもそのほうが、個人個人にあわせて武器かけるので楽しいかなぁとおもったのでー。

ゾイドでもパイロットと機体の相性ってあるからそれに影響されてたりもしましたが(苦笑


>アルトさん

リクエストありがとー!
なっこーは考えてなかったから楽しく書かせていただきましたが、こんなもんでどうでしょ?(真記事参照

ちなみにフォトンエッジが黄色いのは、別に意識したわけじゃないのですよー。真っ白だと背景にきえちゃうから、少しクリーム色っぽくしてるだけなんだよ♪
雷フォトンだった場合はもっとどきい黄色になります。
2008-07-21 Mon 21:40 | URL | 柊にう@管理人 #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪みるく。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。