FC2ブログ
創作同人誌個人サークル「ミルキー・SNOW」の中の人の雑記。 イラスト・模型・写真・日々の戯言その他色々。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ゾイド制作記】ストームソーダー改修【その1】
2011-01-18 Tue 05:33
久しぶりのゾイド日記。

今回は以前からずっと作ろう作ろうとおもってた戦闘機風な大型飛行ゾイド。

今回犠牲になってもらうのはこちらのストームソーダーというゾイド

imagesCA0EX10X.jpg


2000年に発売したテラノドン型の超音速飛行ゾイドです。
デザインのシャープさ、素直なかっこよさからかなり人気がある機体だと思います。

さてそんな我が家のストームソーダー(以下SS)も、購入したのは小6くらいのとき。
素組で飾っておいたのですが、どうやらSSの銀色のABS製のパーツがかなり蛍光灯に弱いらしく、劣化して茶色っぽく変色してしまっていたのです。

しかし今現在SSを購入しようとするとまぁ驚きの値段になってるわけでして(ゾイドは基本再生産されないので。。)、以前から改造したいという思いが強かったので、実家帰省したついでに網走まで空輸して持ち帰ってきたのでした。






そんなわけで本題。

ストームソーダーを復活させよう!!と思ったわけでありますよ。




しかし普通に綺麗に塗装しなおすにしては、なかなかにパーツが破損していたり、可動部の羽の下のアームがぶっ飛んでいたりで、ふつうに修復するのが困難っぽい状況・・・


なのでぱぱっと頭のデザインをスケッチにおこして・・・


ssw.jpg





修復じゃなく改修しちゃおうということになりました(卒論かかなきゃいけない時期になにやってるんだとかは保留




まず頭部。

スケッチは適当に描いたのですが、むかしから思っていたのが「なんでプテラノドン=魚食性なのに下顎があんなに細いんだろう・・・」「トサカをもう少し大型化すればかっこいいんじゃなかろうか」を実践しようということで・・・

CA3G0026.jpg


まぁスケッチをもとに少しずつプラ板を切り出していき・・
(上にあるのがもとのトップソード。倍以上のサイズアップしています(苦笑)

CA3G0027.jpg


こんな感じに大型化してみました。

あ、黄色っぽい劣化プラの部分がもとのパーツで、それをベースにプラ板とエポパテのせてった感じです。

しかしながらトップソードの可動軸をつくってるときにピンバイスで頭部を貫通してしまい・・・・

CA3G0028.jpg


そんならと、頭部に真鍮パイプでバルカン装備。

いやー、なんともあまり実用性のなさそうな貧弱な装備ですなw








CA3G0029.jpg


この段階での全体のバランス。

頭でっかちでなんとも不恰好に・・・^^;




そもそも羽が小さ過ぎるのです!!


そして少しは覚悟していたけど・・・

CA3G0030.jpg


けっきょく羽根もスクラッチに\(^O^)/

これはプラ板でつくってみたベース。
スケッチにあるとおり、羽根間接の外側の主翼は可変翼にしたいと思いまする(ほんとはめんどくさいからやなんだけど、前進翼とか大好きなのにSSには似合わない→でもせっかくここまで作った飛行型・・・→可変翼にすればいろんな角度で飾れる!!)

という思惑つきで。

いや、実際この跡の写真で降着状態を試してみたんだけど、角度的に結局可変翼にして折りたたまないと降着状態で不恰好になっちゃうからせざるを得なかったんですけどね^^;

そんなでバランスチェック。
まぁそこそこ翼は大きさはいい感じになってきました。


しかしやはり胴体の貧弱さがヤヴァイ( ̄□ ̄;)




そこで以前北見のハードオフで購入しておいたマクロスFのメサイア用スーパーパックの出番でした(いや、かなりダメ元で付けてみたんだけどねwww)

CA3G0031.jpg


この感じで、胴体横に大型バーニア、さらにそこから翼を伸ばすっていう方向性でいこうと決意。


CA3G0287.jpg


ちなみに翼を作り直した段階で、以前使おうと思って作っていた爪は使えなくなったので、新たにサイクスの爪とジャンクでクロー部分を作成。

前面にスペースが開いちゃったのでプテラスについてた2連ミサイルを収納していますw




で・・・

バーニアを胴体の横に取り付けたことにより「脚を取り付けられない」というとても大きな弊害が発生・・・



そこでにうさんは思い切って


大型バーニア兼脚部


という方法をためしてみることに


CA3G0288.jpg


ということで胴体横の脚部スラスターブロック。

スーパーパックとHMMガンスナの脚部をベースに、1/100ウィングガンダムやらHMMブレードの余剰パーツやらディテールアップパーツで構成されてます


CA3G0290.jpg


降着状態での脚部

脚部が後ろに伸びることでウィングの太股パーツの内部に収納されて脚全体がスラスターになる感じ。

ようはマクロスのバルキリーの脚部構造にわりかし似てるってことです
(飛行状態→降着状態=ファイター→ガウォークの脚の動きみたいな)


CA3G0289.jpg


脚部ブロックの上面はこんな感じ。





とりあえず休日2日つかってここまでって感じですね。


またすこし進行して写真たまったら続きを記事にしますw




次は翼の造形かな。




いじょ、にうさんでした


マタネ(・w・)ノシ

別窓 | ZOIDS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゾイド制作記】ストームソーダー改修【その2】 | 雪みるく。 | 【C79】今更更新ダヨ!!【忘年会】>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪みるく。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。