FC2ブログ
創作同人誌個人サークル「ミルキー・SNOW」の中の人の雑記。 イラスト・模型・写真・日々の戯言その他色々。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
【ゾイド制作記】ストームソーダー改修【その3】
2011-01-27 Thu 04:50
前回から引き続き、翼竜タイプのゾイド製作工程の報告でっす、柊にうですおはようございます(´・ω・`)



さて前回、全体的なバランスを調整しつつオーライザー載せたりしましたが・・・




のっけからアレなんですが・・・

プラ板の自重に耐え切れず・・・


CA3G0291_20110127044315.jpg


ストームソーダーの翼の接続パーツがお亡くなりになりました(T^T)
いやまぁ、あんな簡素な接続じゃすぐぽっきりいくと思ってたけど、やはりむりだったかー・・・って感じです。


CA3G0295.jpg

CA3G0292_20110127044315.jpg


そんなわけで仕方ないのでそこそこサイズがよさげなガンスナのどっかの間接パーツとかつかって接続部を作ろうかと。




CA3G0307.jpg
CA3G0306.jpg



無計画に受け側をパテで埋めて整えていたら、そうもこのままではまずいということと、カスタマ(ボークスが発売してた可動フィギュアシリーズ)のロック機構つき間接が使えるんじゃなかろうかということにより、乾いたぱてをカッターで破壊する作業に(ぇー

パテのご利用は計画的にネ!!!




てなわけで写真はないですが一応間接部はできたので、一番問題だった可変翼へ

CA3G0293_20110127044315.jpg



主翼側にガンスナのボディユニット側の脚部プレートを接着し、さらにその上の翼ブロックにガンスナの脚部外側装甲の一部を削って薄くして接着。

これで可動は可能になりましたが、主翼がそこそこ(かなり?)重たいので、このままではズズズっと下にずり落ちてきてしまうかなー・・・ということで

CA3G0294.jpg



適当に大まかなロック機構を内部に作ってみました。


これにより主翼は前進翼の状態、通常の状態、折りたたんだ状態の3つの角度でロックできるようになってます。

CA3G0308.jpg
CA3G0309.jpg



胴体側との接続も、翼の間に使ったカスタマ間接より二周り大き目のカスタマ間接が綺麗におさまってくれそうだったので、ピンバイスで穴あけ。

羽根側はもともとのストームソーダーの翼に上下にプラ板を接着していたので、窪みに上手い具合にカスタマ間接の先端が入りました(´ω`*)


CA3G0310.jpg



そんなわけで翼の全パーツ。

筋彫りですこし翼の表面にディテール追加とかしてみました。




次に、前回記事にも書いた、バックパック装備無しバージョンで使うための蓋パーツ。

CA3G0299_20110127043743.jpg


オーライザーのどっかしらのパーツですが(どこか調べてない)、これの裏側にストームソーダーの電池ボックス接続ピンと同じ形状になるようにプラ板とパテで加工。


CA3G0300_20110127043742.jpg



こんな感じに小型のバーニアパックのような外観になりました。


ちなみに背部ユニットを取り付けたときに蓋はなくさないよう、

CA3G0301_20110127043742.jpg


こんな風に大型推進器ユニットに取り付けられるようにしてありますw




本体とバックパックの接続部。

本体の肩にサックのように接続されてるような雰囲気をだしてみました。

CA3G0314.jpg

接続ユニット(?)の後方にはシリンダーのようなモジュールもそれっぽくなるかなと接着。
CA3G0315.jpg


首の可動に支障はでないように削ってあります^^



バックパックのスラスターフィンの上部。


CA3G0297_20110127043743.jpg


完成予想ではこんなかんじのパーツがつきます。これはヘイズルのスラスター?だったもの。

CA3G0298_20110127043743.jpg


ガンスナの腕パーツとブキヤAC武器セットの反転方ブースター(だっけ?)から作った可動軸つき推進器パーツ。

これをヘイズルのスラスター?の内部に接着することで


CA3G0312.jpg

CA3G0313.jpg


こんな感じにカバーを展開すると内部バーニアが露出するように作ってみました。



あと尻尾部分のオーライザーではセンサーだった部分。

ほんとはキャノピーを本体と別の色にぬって簡易レドームっぽくしようと思ってたんですが。

CA3G0316.jpg


ショートバレルの対空ガトリングとレドームの差し替えで選択できるようにしてみたり。

ちなみに下に移ってるのが純正品のガンスナの腕につくビームガトリング。
かなりショートバレル化したとおもふ・・






こんな感じでちょいちょい気になった部分の改修をしてきましたが、そろそろ満足してきたので次回あたりはサフ吹きまでいってるとおもいますが、今回はこの辺で。


お相手は柊にうでした
またね(・w・)ノシ 
別窓 | ZOIDS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【ゾイド制作記】ストームソーダー改修【その4】 | 雪みるく。 | 【ゾイド制作記】ストームソーダー改修【その2】>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪みるく。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。