FC2ブログ
創作同人誌個人サークル「ミルキー・SNOW」の中の人の雑記。 イラスト・模型・写真・日々の戯言その他色々。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ステルスバイパー改造 【前編】
2012-02-06 Mon 05:57
お久しぶりです!柊にうです こんばんわ♪

まずは・・・・新年(?)明けましておめでとうございます(遅っw

そして冬コミにこられた方、色々な暖かいお言葉本当にありがとうございました!
レイキャシプラモとfigmaフォニュエールをfgで見た!と覚えててくださった方や、PSOなつかしトークで熱いひと時をくださった方など、本当に楽しい時間でした。

また、新刊のPSO本は完売致しました。手にとってくださった方々、本当にありがとうございましたっ!
そして一緒に参加してくれて、その後の忘年会の企画も行ってくれたラドルスさん、ありがとう&お疲れ様でした♪(←今更かよw


さて・・・まったく話は変わりまして、3/25日にゾイドの展示会が札幌で行われます。
うちもポスターなどを手がけまして、当日は札幌まで出向いて参加予定ですw
ゾイドやメカに興味があって札幌に近いひとはぜひぜひお会いしましょうヽ(*´▽`*)ノ


そんなわけで今年は辰年でまわりではジャノザウラーやギル様やドラゴンタイプのポケモンがもてはやされている中、なぜかにうさんはヘビ型ゾイド、ステルスバイパーを改造していました。


事の発端は北見の模型やになぜか今のご時勢でギルベイダーが売っていたという情報を聞きつけ、確保しに行った時の話・・・・

ギルを無事確保し、まだなにか掘り出し物があるのではとさぐるとゾイグラのスネークスを発掘。
ちょうど実家帰省後で、実家から2機のステルスバイパーを持ち帰ってきていたので、こいつと当時買ったゾイグラをあわせると4機分のバイパーがそろったことになりまして。

小学校当時、コロコロに付録でついてた改造マニュアルにのってたながい改造ステルスバイパー(ステルスコブラってやつです)に心惹かれ

アニメ放送当時、なぜかアニメのバイパーには口が付いててかっこよくて悔しい思いをして・・・


そんな思いを今ぶつけようと、来年の干支であるヘビ型のゾイド、ステルスバイパーの改造を開始したわけです。



1_20120206050614.jpg

↑改造前の4機連結ステルスバイパー。
とりあえず

・アゴをつける
・コブラっぽい頭をふつうのヘビ(クサリヘビとかナミヘビとか)っぽい頭に
・ジェノブレジェットタイプBみたいなキモカワイイつぶらな瞳っぽいセンサーアイに


こんな感じでイメージ固めるためにとりあえず適当に書いてみる

hebi.jpg

こんな感じになればいいなぁ(´ω`*)  と思いをはせていざ製作開始




2_20120206050614.jpg

とりあえずベースをプラ板で作っていこうとプラ板切り出し。コックピットはほしかったので、そのままバイパーのコックピットブロックを使用する方向に。


3_20120206050613.jpg

牙はサイズ的にブキヤのレイブン虎を作ったときに、メッキパーツとの交換であまってた牙パーツのうち、セイバータイガーの下顎につく牙パーツを加工して取り付けることにしました。

しかしこれだとどうやっても牙が干渉して口が閉まらない



解決策は・・・


牙根元にも間接軸仕込んで上あごに収納するしかないっ(・ω・´)

・・・できるのか・・・?(・ω・`)


4_20120206050613.jpg
しかし本州で買ってきたコトブキヤさんのHジョイントの小で見事可能にしてくれました!
すごいこのジョイント!でもネットだとどこにも在庫がない!もっと買い込んでくればよかった・・・っていうかもううちのも残り少ない(´;ω;`)

とりあえず上あごを削って牙収納スペースを作成。さらにアゴも二重間接にすることで、本物のヘビみたくアゴが外れたような稼動範囲を実現しました!
Hジョイントすげぇ!!


あ、よだんですが、ヘビの顎って特殊な骨格をしてて、上あごと下顎を繋ぐ骨が独立してるから顎が外れないらしいですよ。あと下顎の骨が左右中央から離れるからあんなに大きなものが呑めるんだって!
今回の改造はけっこうモチーフの生物的構造に近い構造になったという感じですね。


5_20120206050612.jpg

せっかく大口開けられるようになったので、口の中もディテールアップ!
アニメだと熱感知センサが付いていたので、そんなイメージでセンサー類と、あと対ゾイド用毒液射出器官みたいな感じで。
このあたりで、頭の追加装備の名称を高性能センサーに置き換えた装備として『シーカーヘッド』という装備名に決めたり、コアユニット4つのうちの2つを加工してハッチに改造して揚陸艇っぽい使用方法ができるようにかいぞうしたりモチーフはヘビ型から発展し、アオダイショウ型に決めたり、色々設定もうそうしたりしました。

6_20120206050612.jpg

あ、本体のブロック延長にともない、稼動範囲もそこそこアップして、とぐろを巻いてる状態も若干ですが再現できましたw



これで加工は大体終了。

後半は塗装とデカールについてです。


そんなわけで一足早く来年の干支を作り始めてしまったにうでした。


マタネー(・w・)ノシ

別窓 | ZOIDS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ステルスバイパー改造【後編】 | 雪みるく。 | 冬コミ告知>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪みるく。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。