創作同人誌個人サークル「ミルキー・SNOW」の中の人の雑記。 イラスト・模型・写真・日々の戯言その他色々。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
レイノスいじってます。
2012-03-02 Fri 02:52
唐突な始まり方ですが・・・・


レイノスいじってます



あ、今回もゾイドネタで模型ネタです。




きっかけはコレ↓

23846985_m.jpg


去年の冬コミでうちが出したコピ本の表紙ですが、その表紙を飾った右下のレイノス。

こいつを札幌ゾイド展示会に出展するよう作り始めました。
毎日少しずついじってはツイッターに進行具合をUPしてたのですが、それならせっかくだしブログにも少しずつのせてこうと思いまして。

ただ制作開始からすでに四日ほどたってるので、今回はこの記事書いてる段階で終わってるとこまで一気に写真あげてこうかなーと思います。

あ、今回改造するにあたってのイメージというかポイントは

・無人機
・戦闘機風
・ゾイドと戦闘機の融合
・可変翼


こんな感じです。

そもそも翼はいつもおごとくプラで切り出そうと思ってて、それがめんどうで(ヲイ
まったく手を付けていなかったのですが、北見のホビーオフでMGインジャが安く売られていて、そいつのバックパックを見た途端色々と閃いて、そのまま購入してきたのが手を付け始めたきっかけです。



んではこっからは4日前、作成開始時から順に残ってる写真をのせてきますね。


1_20120302022023.jpg

まずレイノス分解。首と頭付け根に可動部を仕込むべく切り離しました。

この写真で思うのが、戦闘機にしては胴体が分厚いということ

そりゃもともとゼンマイ動力部がはいっていたんだし、もとが翼竜モチーフだから仕方ないんですが、今回は戦闘機とゾイドのゆうごうを目指してるので、この分厚さはいただけません。


3_20120302022022.jpg

そんなわけで胴体ブロックも上下で真っ二つ。幅を切り詰めて、さらに胴体内部にHMMではおなじみのゾイドコアを仕込みたいので接着しないで微調整。
手前のしろいのが通常レイノス。奥のが改造中の。
かなり薄くなりました。

2_20120302022022.jpg


そんでもってとりあえずバランス見るために各部に使うことが決まってるパーツをマスキングテープで仮止めしてみる。
わりかしいい感じのバランスです。


この辺で一日目は終了した気がする・・・。





4_20120302022021.jpg
ノーズ延長。

5_20120302022021.jpg
手前が通常機。奥が改造中。

キャノピーは以前改造に使用したオーライザーのものが余ってて、シャープな感じがかっこよかったので使うことに。
キャノピーが行方不明のため、わざわざアキバで白レイノス買ってきたというのに、まさかの代用品で済んでしまい、白レイノスはもったいないのでそのままとっておくことにw


6_20120302022021.jpg

無人機なのでコックピットはいりません。そのかわりカメラアイを搭載。

7_20120302022045.jpg

じつはキャノピー内がかなり狭く、3つほど使おうとおもてったパーツをだめにして、最終的にMSGの複数組み合わせで作ってます。

この辺で二日目終了。




8_20120302022045.jpg

ベースになる胴体にやっと手を加えていく決心をしましたw

とりあえず胴体下側のブロックに首から伸ばす予定のスプリングチューブを通すレールを2本、プラ板で作成。
その上にゾイドコアを固定するユニットをパテとプラ板、ガンスナの該当パーツで作成しました。

9_20120302022045.jpg

ついでに首部分も改造。より頭と連続したブロックであることを意識するようジャンク箱からスーパーパックの曲線が綺麗なパーツを接着しました。


10_20120302022044.jpg

頭にボールジョイント、首に上下可動軸を組み込む予定なので、こんなかんじに表情がつけれるようになると思います。



そしてまいにちこうれいのバランスチェック

11_20120302022044.jpg
可変翼をひらいた状態だと後ろのボリュームが少なく感じます・・・。

12.jpg

翼を閉じるとバランスはいい感じ。ノーズを延長した効果もあり、全体的なシルエットが完全に戦闘機風になってきましたw


ここで3日目終了。



今日は厚岸の漁協や漁師さんとこにあいさつ回りにったのでクタクタであまり作業ができませんでした。

そんなわけで尻尾にHJ付録の1/144グランドスラムを下方向にてんかいできるようにギミックを仕込んだのですが、グランドスラムを収納できて、かつブレードアンテナのようなパーツがぜんぜんいいものが見つからず、面倒になりプラ材からスクラッチしました。


13.jpg


その後ジャンクパーツをつけてそれっぽく。
14.jpg




15.jpg
16.jpg


↑こんなかんじでしたに展開できます。



これは雪風やRVF-25の下方向にのびるブレードアンテナからアイデアをいただき、ゾイドらしさを高めるためにほんとにブレードに置き換えてみたという経緯があります。

ストソやレドラーみたく上ほうこうに伸びるブレードを持つ機体はあれど、真下にのびるブレードをもつ機体はゾイド界にはそうそういないと思ったので試してみました。



いま現在こんな状態です。

あしたから3連でバイトがはいってるので、あまり作業が進まないかもしれない不安が(-"-;)

25日の展示会に間に合うかは神のみぞ知るという感じですねぇ・・・



にうでした

オヤスミ(-w)zzZ
別窓 | ZOIDS | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<続・レイノス | 雪みるく。 | ステルスバイパー改造【後編】>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 雪みるく。 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。